読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やわたのルテインサプリ・めばえの評判と成分全てに共通の効果とは

テレビ通販でも評判のやわた物産。そこが最近出したルテインサプリについて、その成分や効果についてできる限り詳細に調べてみました。そこには、なるほど!というべき共通点があるようですよ。

やわたのルテインサプリ・めばえの評判、成分中の共通の効果とは?

加齢黄斑変性白内障などの目の病気の予防によいとされるルテイン
メインの成分として配合しているサプリ、やわたの「めばえ」ですが、
その評判はどうなのか?

 

配合されている成分のことを調べていると、各成分が持つ効果に
共通点が浮かび上がってきました。

 

この記事では、その共通点について少し触れ、やわたのルテインサプリ
「めばえ」の評判について、どうなのかを見てみようと思います。

 

◆ やわたのルテインサプリ・めばえの成分に見られる共通点

 

やわたのルテインサプリ・めばえに配合されている成分は
ルテインのほかに、ゼアキサンチン、アスタキサンチンリコピン
イチョウ葉エキス、ビタミンEです。

 

これらの成分には共通点があります。

例えばイチョウ葉エキス。この成分は耳鳴りや難聴対策のサプリなど
にも配合されている成分ですが、どんな効果を持つかというと、
血流を改善する効果です。

これはリコピンも同じ。
リコピンも血流を改善する効果を持っています。

この「血流改善効果」の正体となっている作用は何かというと、
「抗酸化作用」です。

ルテイン、ゼアキサンチン、アスタキサンチンにも
強い抗酸化作用があります。

 

抗酸化作用とは、体の組織の老化の原因とされる活性酸素
発生させない、あるいは活性酸素から組織を守る作用のこと。
つまりアンチエイジング作用ということですね。

 

やわたのめばえに含まれるすべての成分がこの「抗酸化作用」を
もっています。目にとってはそれだけ、「抗酸化作用」が大事、
ということになります。 その理由は・・・?

 

◆ LDL-コレステロール(悪玉)が酸化されるのを防ぐことが大事

 

実は血流の改善というのは、他の器官以上に目にとっては
視力障害を予防するうえで重要なのです。

 

目の網膜は、血流が悪くなると酸素不足になるので、
それを回避するために「新生血管」という新しい血管を張り巡らします。

 

この「新生血管」は、破れやすい、壊れやすいという性質を
もっているので、たくさん新生すると当然そこからの出血の
リスクが高まります。

 

これが眼底出血やその他目の炎症の要因になり、
視力障害などの原因になるわけです。

 

「新生血管」が多くならないように血流を良くするということが
目にとってとても重要なわけです。

 

血流を悪くする原因でよく言われるのがLDL-コレステロール

悪玉コレステロールといわれるこのコレステロール動脈硬化

高血圧など、生活習慣病の原因として知られています。

 

しかし、LDL-コレステロールそのものが

「悪玉」というわけではないのです。

 

LDL-コレステロール活性酸素によって酸化された物質が
血管内壁にくっつき、動脈硬化や高血圧の原因になるのです。

 

だから、LDL-コレステロールを酸化させない
「抗酸化作用」が血流改善には重要!ということなのです。

 

目にとって「抗酸化作用」がいかに重要か、

何となくおわかりいただけたでしょうか。

 

やわたのルテインサプリ・めばえはそこのところを

充分に考慮された商品、ということになるのです。

 

◆ さて、テレビ通販でも評判のやわた、めばえという商品の評判は?

 

インターネットでやわたのめばえの評判について調べてみました。

 

公式ページに掲載されているモニターの感想をコピペしたものが
ほとんどで、参考にできそうな口コミや評判が少ないというか、
あまり見当たらないですね。

 

だから、よく分からないというのが正直なところですが、

調べてみたところ、すぐに出やすい悪い評判というのが

全くないですね。それがとりあえずはいいのではないでしょうか。

 

評判や評価は今後いろいろ出てくるでしょう。
出てきた時点でこの記事にも追加していきます。

 

とりあえず、「抗酸化作用」を軸としたある程度以上の効果が

のぞめる商品ではないかと思いますよ。

成分についてはよく考えられて作られていると思います。

 

また、めばえは、「機能性表示食品」といって、

安全が大前提で、特定の保険目的が期待できる食品として

消費者庁に届け出られた商品です。

 

事業者側(製造者側)で効果の有無を実験・検証し、

安全性についても確認した商品であることを国に届け出て

了承を受けた商品ということです。

 

だから、全く効果がないということは、まずないと思います。

 

それと・・・、

 

こういったルテインアスタキサンチンが配合されたサプリ

他にもありますが、価格がだいたい月4000円くらいから、

高いものだと7000円以上します。

 

でも、めばえはそれを月1800円足らずの価格におさえています。

これがやわたのめばえの一番の特徴だと思います。

モニターコースに申し込めば更に安く購入できるようです。

 

そこのところの詳細は下記画像をクリックしてやわたのめばえの
公式ページで確認してみて下さい。

ルテインという成分そのもののブルーライトに対する効果
についても詳しく書かれていますよ。

↓↓↓

 P.S.購入をお考えの方、楽天通販サイトにはこの商品は

ないようです。公式ページでご検討を。

目に悪いというブルーライトが持つ意外な2つのメリットとは?

パソコン画面やスマホ画面から出ているブルーライト
目に悪い、有害だということで嫌われているのですが、
じつは良い効果もたらす、という話があります。

ある専門家の話によると、ブルーライトを1日30分浴びると
うつ状態の改善に効果があるというのです。

そしてそれだけではなく、男性の精力、性欲増強にも効果的という
話もあるのです。意外ですよね。

イタリアのシエナ大学の実験で、男性ホルモンのテストステロンと
ブルーライトとの関係に関するものがあるそうです。

それによると、朝7時から8時の間にブルーライトを30分浴びると、
テストステロン値が平均で1.5ng/mlになり、性欲レベルは3倍に
なるという結果が出ているということです。

うつ改善が目的でも、性欲増強が目的でも、
浴びる時間帯は午前の方がよさそうです。

寝る前の夜の時間帯にブルーライトを浴びると、
体内時計が狂ってしまい、不眠の原因になるなどしてしまうからです。

ブルーライトも、使いようなのですね・・・。

 

やわたのルテインサプリと合わせて飲みたい成分とその効果とは?

リーズナブルな値段が理由なのか、効果が評判なのか、
はたまた船越英一郎の芸能人パワーなのか・・・、
理由はよくわかりませんが売れているやわたの目のサプリ「めばえ」。

 

このサプリは、ほかのやわたのサプリが楽天市場で販売されているなか、
公式ページのみで販売されているサプリです。

 

さて、「めばえ」は、主成分が白内障予防などにも効果のある
ルテインという成分です。
マリーゴールドというお花から抽出される天然成分です。

 

このサプリ、他の多くの目のサプリとは違うポイントが2つ。
1つは、ルテインが20mgもの量入っているということ。
他のサプリが1~10mg程度のところ、倍以上入っているわけです。

 

それから2つ目ですが、アントシアニンという成分をご存知の方も
いらっしゃると思います。

 

ブルーベリーの紫色を形成する色素成分で、視覚機能を改善する効果や
眼病予防効果をもつ、ブルーベリーサプリの主成分です。

 

「めばえ」はルテインに1点集中したサプリなので、
このアントシアニンが配合されていないのです。

 

だから、「めばえ」とともにアントシアニンを意識して摂るようにすると、
目にとってよりいい効果が期待できるのです。

 

サプリで摂るのもいいですが、ブルーベリーやビルベリー
それから一時話題になったアサイーベリーという中南米産の果物にも
アントシアニンがたくさん含まれています。

 

ネット通販だけでなくスーパーでもアサイージュースが販売されています。
サプリで摂るのもいいのですが、ジュースで美味しく手軽にアントシアニン
を摂るのもいいのではと思います。

 

あなたもよければ考えてみてください。

やわたのめばえ(目のサプリ)に含有の成分イチョウ葉エキスとは

テレビ通販番組でもおなじみのやわたから出ている目のサプリに

「めばえ」という名前の製品があります。

 

ルテインを主成分とした機能性表示食品なのですが、

ルテインだけではなく、イチョウ葉エキスも含有しています。

 

イチョウ葉エキスは、その名の通りイチョウの葉っぱから

抽出されるエキスです。

 

イチョウの青い葉を乾燥させ、アルコールを使って

抽出するのだそうです。

 

イチョウというのは生きた化石とも呼ばれるほど古い時代から

地球上に存在している植物で、それだけに強力な生命力を

もっているのだといいます。

 

何でも、恐竜の時代(約2億5千万年前)には生えていた

ということらしいですよ。

 

そんなイチョウ葉エキスには、イチョウ葉エキスにしかない

独特の成分ギンコライドがあります。

 

ギンコライドは強力な抗酸化力を持つ成分で、脳細胞を活性酸素から

守る働きを持っているといわれます。

 

また、イチョウ葉エキスは、血管を拡げる働き、血小板が固まるのを

おさえる働き、そして、活性酸素の発生を抑える働きをもっています。

 

これらの働きにより、イチョウ葉エキスは血流改善効果をはじめ、

認知症を予防する効果、脳梗塞を予防する効果、

そして冷え性を改善する効果をもつといわれるのです。

 

眼病予防の最大のポイントは、実は目の血流をいい状態に保つことです。

やわたのめばえにイチョウ葉エキスが入っている理由は、その「血流」

だと考えられます。

やわたのルテインサプリ・めばえにリコピンが配合の理由とその効果

船越英一郎が推す、やわたの目のサプリ・めばえ。

その公式ページを見たところ、このサプリの主成分が

ルテインだということはわかりました。

 

そのほかの成分については「入っていますよ」と書いてあるだけで、

どんな効果や作用のある成分なのかがわからないので、

それを調べています。

 

別の記事でゼアキサンチンについてしらべましたが、

この記事ではリコピンについて調べてみました。

 

リコピンで私が思い出すのが、テレビ番組「ホンマでっか!?TV」

での一幕です。

 

確か植木先生の発言だったと思いますが、、、(おおたわ先生だったかな)

トマトの消費量が多いヨーロッパのある国のガン死亡率が極端に低い

という報告がある、というものです。

 

これにはトマトに含まれているリコピンが関係している、

という話です

 

「トマトのリコピンには抗ガン作用があるのか?」と、

当時私も興味を持った覚えがあります。

 

さて、そのリコピンについて、その効果をしっかり調べてみると、

 

・美肌効果

・血流改善効果

生活習慣病の予防改善、肥満予防効果

 

そして、

・視機能の改善効果

 

があるということです。

「抗ガン作用」という言葉は出てきませんでしたが、

強力な抗酸化作用をもつ成分であるということです。

 

血液中のLDL-コレステロールが酸化するのを防ぐ作用が

あるので動脈硬化や高血圧など成人病を予防する効果があります。

 

また、血流を改善したり代謝をよくする働きもあるので、

リコピン生活習慣病の予防改善や肥満の予防にも役立ちます。

 

そして、視機能の改善効果です。

 

加齢黄斑変性症や白内障の予防にはルテインが効果的ですが、

リコピンルテインと相互作用を発揮し、加齢黄斑変性症や白内障

などの視覚障害の予防や改善に効果をもたらします。

 

リコピンが美容効果だけでなく、目にもいいというのは

私自身知りませんでした。

 

めばえの主成分であるルテインとの相互作用があることが

リコピン配合の理由だったのですね。

 

★関連記事はこちら↓↓↓ 

yawata-lutein-supple.hatenablog.com

やわたのルテインサプリ・めばえに配合の成分ゼアキサンチンの効果

船越英一郎が推す、やわたの目のサプリ・めばえ。

最近ネットで目のサプリを探していたら見つかりました。

 

公式ページを見たところ、どうもこのサプリはルテインという成分を

メインに配合しているサプリのようです。

 

しかし、ルテインだけではなく、

他にも何種類かの成分が配合されています。

 

ゼアキサンチン、アスタキサンチンリコピンイチョウ葉エキス、

そしてビタミンEがそれです。

 

この公式ページには、ルテインについて、どんな成分でどんな効果

があるのかなど、結構わかりやすい解説があるのですが、

それ以外の成分の説明がみつかりません。

 

そこで、それらの成分がどんな効果を持つどのような成分なのかを

調べてみることにしました。

 

それでまず、ゼアキサンチンという成分について、調べてみました。

 

ゼアキサンチンはカロテノイドの一種。

 

カロテノイドとは?

カロテノイドとは動物や植物がもつ、

自然に存在する黄色や赤色などの色素のことです。

 

カロテノイドは600種類以上あるそうです。

強力な抗酸化作用があり、活性酸素を取り除く力が優れています。

 

その中の一種、ゼアキサンチンはどんなカロテノイドかというと、

パプリカやほうれん草などの緑黄色野菜や、

パパイヤ、トウモロコシなどに豊富に含まれている成分です。

 

人の体内では、目の水晶体や黄斑部とよばれる場所に存在しています。

 

ゼアキサンチンにどんな働き、効果があるかというと、

目の黄斑部を光のダメージから守る働きです。

 

黄斑部というのは、目の網膜の中心部分で、カメラに例えるとフィルム

にあたる非常に重要な部分です。

 

ゼアキサンチンはその黄斑部を活性酸素から守る働きをもっています。

 

ブルーライトという有害な成分の光があります。

テレビやPC画面から多く出ている青色成分の光です。

ゼアキサンチンはこの光から網膜を守る働きを持っているのです。

 

600種類もあるカロテノイドの中、目の網膜の黄斑部には

ゼアキサンチンとルテインの2種類しかないということです。

 

網膜を守るには必要不可欠の成分ということですね。

 

★関連記事はこちら↓↓↓

yawata-lutein-supple.hatenablog.com

 

白内障(白そこひ)、その予防方法は?めばえの成分は効果的?

他の記事でもお話ししましたが、
白内障は目の水晶体が濁る疾患です。

 

なぜ、どのようなメカニズムが原因でそうなるのかは
わかっていません。

 

ただ一つ言えることは、
加齢が白内障発症の要因となっているということです。

 

白内障予防する方法としては、「目の老化防止」、
つまりアンチエイジングが必要ということになります。

 

これは何も白内障に限った話ではなく、緑内障加齢黄斑変性
といった他の眼病予防にも共通して言えることです。

 

やわたのサプリ「めばえ」の主成分になっているルテインですが、
これ、「天然のサングラス」とも呼ばれているのをご存知ですか?

 

目の水晶体や網膜の黄斑部などに存在し、強い抗酸化力、つまり
アンチエイジング効果を発揮している成分なのです。

 

それが理由でルテインは「天然のサングラス」と
呼ばれているのです。

 

ルテインを水晶体に毎日十分に供給し、目、特に水晶体の
アンチエイジングをすることが、原因がはっきりしていない
白内障予防方法としては必要なことなのです。

 

手術が「日帰り」でできるようになったとはいえ、
白内障にはなりたくはないですよね。

 

予防を考えるなら、やわたのめばえがぴったりだと思いますよ。